カウンセラー紹介

代表カウンセラー

浦野 幸一郎男性)

【紹介】
福岡県の片田舎で生まれ育ち、大学進学を機に京都に移り住む。大学では教育人間学を専攻し教員免許の取得を目指したが、心理学の世界に惹かれて、大学院で臨床心理学を学ぶことを決意。
大学院では、若者の離職や転職をテーマに研究を行い、修士論文を執筆。また、実習をきっかけに児童・生徒への心理援助に携わるようになり、臨床心理士資格取得後は、学校、療育施設、行政にて子ども支援に従事。その他に、心療内科、福祉施設等にも勤務し、大人への心理支援にも携わる。

【論文】
若年早期離職者の再就職に至る心理的プロセス〜自発的に離職した者を対象として〜(修士論文)

資格

臨床心理士/公認心理師

経歴

立命館大学 応用人間科学研究科
臨床心理学領域 修了

専門

私は、児童期・青年期(6歳〜18歳)の子どもあるいはその保護者等を対象とした心理支援を専門とし、【不登校・いじめ・発達障害・思春期】等の悩みの解決に携わってきました。
ですが、大人の方への心理療法(カウンセリング)も行っており、【仕事・対人関係・家族関係・病気/障害】等の悩みを抱える方のご相談も承っています。

リンク